【注意】アマゾンFBA商品の返品対応について

yoshio0807です。

今回は、アマゾンで、FBAを利用されている方に是非知ってもらいたいと思い書きました。

FBA利用者であればご存知だと思いますが、購入者が何らかの事情で商品を返品した場合、
(商品不備や受取住所不明なども含まれます。)

その商品は、アマゾンに返品され、状態に応じて
販売可/発送可販売不可/発送不可どちらかが選ばれるようになります。

では、その判断は何を元に行っているのでしょうか?

まず、結論から書きますが、

アマゾンはユーザーのクレーム内容を元に判断しています。

実際にあった話ですが、ちょっとぼやかしています。

あるDVDの商品が返品対応になりました。

返品レポートで理由を確認すると、「日本語で表示されない」
とのこと、もちろん販売不可/発送不可の商品となりました。

でも、日本語で表示されない??
海外版か??なんだそりゃ??

なんかおかしいので、いつもは破棄しているところを
自宅に返送するようにしました。

数日後に自宅にDVDが返送されてきました。
DVDを確認しても問題はありません。きちんと日本語で表示されています。

たぶん、このDVDは、読み込み時に、言語を選択する画面が表示されます。
その時に日本語を選択しないと日本語にならないようになっています。
購入された人は、意識せずに決定ボタンを押してしまったため
日本語が表示されないということなったのではないかと思います。

そして、アマゾンはこの購入者のクレーム内容を元に販売不可/発送不可に設定したというわけです。

このことから、

「問題の無い商品も販売不可/発送不可になる可能性がある」

ということになります。

アマゾンも大量の商品を扱っていますので、一つ一つチェックを行うのは無理ということで
仕方が無いことかもしれません。

ですから、出品者にとってこの事実をふまえて
販売不可/発送不可になった商品の対応を考える必要があります。

FBA利用者のみなさんは、このような事例もありますので気をつけてくださいね。

応援よろしくお願いします。m(__)m 人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">